省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業 ご存知ですか?

省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業をご存知でしょうか。

補助事業者における生産性の向上に資する省エネルギーを推進し、内外の経済的社会的環境に応じた安定的かつ適切なエネルギーの需給構造の構築を図ることを目的としたものです。
省エネ型設備の導入と併せて、見える化装置の導入を支援する制度で、今現在、2次公募が行われています。
補助対象設備は省エネ型設備と見える化装置、双方の補助対象設備を導入することです。

省エネ型設備とはSII(一般社団法人 環境共創イニシアチブ)が定める基準値を満たす省エネルギー性能を有する設備
・産業用モータ
・高効率照明
・高効率空調
・産業ヒートポンプ
・業務用給湯器
・高性能ボイラ
・高効率コージェネレーション
・低炭素工業炉
・冷凍冷蔵設備

見える化装置(計測装置)は、導入した省エネルギー型設備に係るエネルギー使用量等を計測・蓄積する装置であって、以下の機能を有するもの
・設備区分毎に定める計測すべきデータを、一定の間隔で計測可能であること。
・一定の間隔をもって計測したデータ(計測すべきデータ)を一定期間、蓄積可能であること。

この機会に設備投資をしてみてはいかがでしょうか?

↓↓もっと詳しく知りたい方は一般社団法人 環境共創イニシアチブのホームページへ
https://sii.or.jp/kakumeisokushin29r/offering2.html

公募期間:2018.04.23(月)~2018.05.25(金) 17時(必着)
締め切りが近いので公募をお考えの方はお早めに!

0