株式会社滝澤鉄工所で旋盤について学んできました

株式会社滝澤鉄工所は大正11年に旋盤のメーカーとして創立しました。

山崎技研のマシニングと同じで、半分手動、半分自動(汎用機とNC機のいいとこどり)の旋盤を見せてもらいました。
実際に旋盤を動かしてもらったのですが、この"らくらく名人"、Gコードの知識がなくてもプログラムが容易で、初心者の私でもすぐにデータ入力が出来るのではないかと思うほどでした。
らくらく名人のソフトは滝澤鉄工所が独自に開発したソフトウェアです。
また、ワークに切粉が巻き付てしまっても一旦 切削工程を止め、切粉を取り除いてから再度、切削工程の続きが行えるそうです。
これで刃物もすぐには傷みません。

実際に旋盤を操作するところを見ることができ、イメージがしやすくなりました。
これを活かしてもっと勉強に励みます。

0