AUTODESK社の3DCADソフトFUSION360について

Fusion360について

ものづくり現場において図面を描くツールとしてCADソフトは必須ツールであり、今では3DCADの使用は当たり前のようになってきています。これまで、2次元の図面だったものが、視覚的にわかりやすい、設計工程の効率化が可能、複雑形状品でも簡単に設計可能のとことから3次元で描かれる図面が主流になってきました。

3DCADは色々なメーカーより提供されていますが、Autodesk社製「クラウド型3DCADソフト Fusion360」について説明します。

Fusion360の特徴


  • 基本的にはクラウド型サービスCADソフトです。データの管理がクラウド保存となり、他人との共有が出来ます。
  • 3DCADの作図は他ソフトと遜色ないレベルで作図可能でアッセンブリの作成も容易に出来ます。
  • CAM機能も付属していて、加工用のNCプログラムも作成出来ます。

続きは後日。

 

0