ものづくり補助金の導入予定機械設備について

今日6月6日(水)の日刊工業新聞の記事に「ものづくり補助金に逆風」の見出し。その内容は、中小企業が工作機械などの導入を予定しても、公募要領で定めた事業完了期限(機械装置の納入、支払いなどの完了期限)まで納入されず、補助金対象外となる可能性が出ているとのこと。

これまでの、ものづくり補助金(2次公募以外)と比べると、今回は特に公募開始時期から事業完了時期までが短いですからね。申請書作成支援をしている当社としても打合せ時に導入を予定する機械装置の選定は限られていました。短納期に対応可能となると5軸加工機のような機械は元々無理ですよね。2次公募となると更に選定機械は難しくなります。2次公募に申請を検討している企業は、注意しなければいけませんね。

 

 

0