㈱日研工作所製【複合加工機用旋削ツーリングシステム_新製品】

マシニング用ツーリングでは業界トップレベルの株式会社日研工作所
旋削用として、国内メーカーならではの厳格な品質管理と独自の製造法(サブゼロ処理等)の技術を応用し完成。

先進の複合加工機のポテンシャルを最大限に発揮させる高精度で高剛性な日研複合加工機用ツール!

 

ご使用の機械の主軸にあわせて選べる2つのシャンク形状


 

◇Polygon Taper◇
ドライブキーではなく、ポリゴン形状1/20テーパ3面の密着で、均等に切削トルクを受けるユニークな構造により、高剛性、高精度を実現したポリゴンテーパ。
■ポリゴンテーパと端面による理想的な2面拘束
■高精度:高いATC装着繰り返し位置決め精度
■高剛性:高い曲げ剛性とねじり剛性

◇HSK-T◇
HSK-Aとの互換性を担保しつつ、旋削加工に必要な高精度化と高剛性化を行うことで、複合加工機とマシニングセンタ間での工具共有化を実現したHSK-Tテーパ。
■HSK-Aをベースに旋削加工に最適化した先進の2面拘束
■高精度:HSK-Aに比べドライブキーのはめあい公差を厳格化
■高剛性:剛性アップのためHSK-Aに比べ工具長を短く規定

テクトレージマン
気になる方はお気軽にテクトレージまでご連絡ください。



0