平成30年度 相模原市産業用ロボット導入補助金の募集が始まっていました。

人手不足などによって日本国内はもちろんのこと世界各国の工場で自動化や省人化に伴う産業用ロボットの需要が拡大しているなか、日本ロボット工業会は2017年の産業用ロボットの受注額が、11年ぶりに過去最高を更新したと発表しています。このような情勢のなかで神奈川県相模原市においては産業用ロボット導入に係る補助金を募集しています。



平成30年度 相模原市産業用ロボット導入補助金


神奈川県相模原市では、市内において産業用ロボット※を導入し、生産性の向上を図る事業者を支援するため、「相模原市産業用ロボット導入補助金」により、その導入経費の一部を補助するそうです。この取組をとおして、地域ロボットシステムインテグレータ※※の競争力強化を推進するとのことです。

※産業用ロボット:自動制御によるマニピュレーション機能や移動機能を持ち、各種の作業をプログラムにより実行できる機能

※※ロボットシステムインテグレータ:生産現場等へのロボットシステム導入を支援する事業者

相模原市内に事業所を構える企業で興味のある方はチャレンジしてしてみてはいかがでしょうか。

0