ポータブル三次元測定アームの紹介にお伺いしました。

先日、お客様のところへHEXAGON社製 ポータブル三次元測定アーム「ROMER Absolute Arm」の紹介でお伺いしました。

世界で最初のポータブルタイプの測定アーム「ROMER Absolute Arm」の特長は、アブソリュートエンコーダです。そのため、測定前のリファレンス位置の検出が不要。アームの電源をONにするだけで測定準備完了です。
品質管理、検査、機内認証、リバースエンジニアリング、あるいは3Dモデリングなど、必要であれば「ROMER Absolute Arm」は場所を選びません。単なる計測のツールではない多様な価値があります。可搬性、安定性、軽量、高性能レーザースキャナーで、 「ROMER Absolute Arm」は最小のトレーニングであらゆる3D測定が誰にでもおこなえる分析とデジタル化ツールになります。他の多くの測定機器と異なり、安定的なカーボンファイバー構造と業界一のアブソリュートエンコーダによって、「ROMER Absolute Arm」はウォームアップも初期化も必要ありません。単純に電源ONするだけでアームによる部品測定を開始することが可能です。



訪問先は、従業員数5名と小規模な企業ですが常に忙しくされています。社長さんをはじめ従業員の方々は皆さん穏やかでいい方ばかりです。

閑静な住宅地から少し離れた工場建屋の一角にある事務所をお借りしました。当社が用意したデモワークを使用して操作方法の説明を行いました。

引き続き、3D計測ソフトウェアPolyWorks Inspectorの簡単な操作方法説明。3Dデータがあるパターンと無いパターンでの表示のされ方を見ていただきました。一通り説明し終わった後には、実際の加工ワークを用いてお客様自身による計測を体感してもらいました。

現在、色々なメーカーの計測装置の情報を集めて今後の参考にしたいとのことだそうです。HEXAGON社製 ポータブル三次元測定アーム「ROMER Absolute Arm」については、本体が軽量であることから持ち運びができ、機上計測も可能になるからすごくいいですねと、高評価を得ることができました。




0