クラス最大の口金の開き_㈱北川鉄工所



株式会社北川鉄工所製 超低床超ロングスチールバイス VE200LWN


大型化するワークや長尺物の加工を精度よく加工するのにピッタリ。

把握径が大きくなると汎用バイスの比率が高くなり、選択の幅が狭まりますが、㈱北川鉄工所が開発した超低床ロングバイスが高精度な加工と段取り性の良さを向上します。

特徴


  1. 機械の加工領域を最大限にとれる超低床型構造で低床でありながら高い口金でしっかりとワークを把握可能
  2. メカ増力機構で安定した締付力を実現(最大45kn)、歪やすい薄物対策に増力機構なしの締付も選択可能
  3. 並列仕様の標準化を実現、急な設備増強にも即対応出来ます。




工作機械への取り付けについて


  1. バイスを工作機械に取り付ける時は、アイボルト及びワイヤーロープを使用し、衝撃を与えない様慎重に行って下さい。
  2. 工作機械のテーブル面及び底面の清掃を行いカエリやキズがないことを確認して下さい。万一有害なカエリやキズがある場合には油砥石等で修正して取付けて下さい。
  3. T溝を利用して位置決めは、注意深く行って下さい。

0