製造業へのFusion360のご提案 -その4-

Fusion360は3DCAD/CAM/CAEを統合したクラウド型のCAD/CAMソフトです。

「アセンブリ機能」について

設計業務においてはモデリングだけの作業ではなく、用途における基本設計から詳細設計までを行わなければなりません。
特に装置などの設計では、駆動部が必ず発生する為、各部の動作チェックや干渉チェックは必須です。

Fusion360はローエンドの3DCADにもかかわらず、複数の部品を組み合わせる事が出来る「アセンブリ」という機能がついています。
そこで可動部品を動かした時に正しく動くかどうかや、組み立て時に干渉して組付け出来ないなどの前チェックが可能となっているので設計者にはとても心強い3DCADであると言えます。




0