計画的な事業継承を促す事業




仕事はあるけど後継者がいないから廃業しようと考えている。ご高齢の社長さんから、そんな話を聞くことがたまにあります。

昨日の日刊工業新聞に興味深い記事がありました。

「中小承継、選択肢を紹介」


神奈川県と神奈川産業振興センター(KIP)は中小企業や小規模事業者に計画的な事業承継などを促す事業に乗り出すとのこと。企業の事業存続を支援するために金融機関うあ商工会議所などの地域ネットワークと連携して事業承継やM&Aといった選択肢を紹介するそうです。

「事業承継診断」を2020年度末までに2万2000件実施を目指す


神奈川県事業承継ネットワークを活用。各期間担当者が中小企業などへ訪問し、事業承継に関する状況をヒアリング。事業承継計画の作成支援は事業引継ぎ支援センターに引き継ぎ専門家による対応をするそうです。

神奈川県で事業を行い後継者不足などでお困りの方は問い合わせしてみるのもいいかもしれません。

 




0