iPhone/Androidおすすめデザインツール




年々、スマートフォンの普及率が増加しているのもあり、保有していることが当たり前となりつつあります。おなじみのSNSでは不特定多数の人と繋がり、広報すること自体も容易に行えるようになりました。

出典:総務省ホームページ

http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc262110.html
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc111130.html

SNSに投稿する時、写真や文字だけを公開していくよりも、ある程度の工夫があると見る側の反応も貰いやすいと思います。
本日はスマートフォンを利用して、広報などの手助けとなるデザインツールアプリをご紹介します。

Canva

無料で使えるオンラインツール、Canva。テンプレート集から好みのものを選んでアレンジしていくだけで、専門知識がない方でも簡単に操作できます。保存サイズが豊富で、様々なSNSで最適なビジュアル作成することができます。

Focos(iPhoneのみ)

一眼レフの大型カメラでなければ実現できない、プロレベルの絞り値「ボケ」効果のあるアプリ。撮影後にフォーカスを変えることもできれば、何度だって絞り値を変更することもできます。誰でも、このアプリを使用すれば、専門的技術なしで即座にプロレベルの写真を撮影できます。

※Androidでは「After Focus」という似たようなアプリがあります。

Adobe Photoshop Fix

デザインソフトでおなじみのAdobeが提供する、画像編集ソフトPhotoshopの技術を利用したアプリ。明るさ、カラー、調整、修復、ペイント、ぼかし、ゆがみなどのツールを使って、写真の高品質なレタッチや復元を簡単に行えます。不要な人や物などを消すなどの合成加工が可能です。

0