三和ロボティクス㈱工場見学ツアー

人材不足といわれている昨今、製造現場においての自動化は大きな課題となっている企業は多いのではないでしょうか。当社へもお客様から相談を受けることが多くなってきました。

そこで急遽、9月14日(土)に三和ロボティクス㈱工場見学ツアーを行いました。

三和ロボティクス様は、精密部品の加工組立を受託する精機事業と、ロボットシステム等の省人化システムを開発販売するスマートファクトリー事業を行っています。

スマートファクトリー事業は、工作機械ローティング装置や横型タッピングボール盤、オイルスキマー、サーボタッパー等の製造販売をしています。協調ロボット(コーロボット)のインテグレートも行っています。

9:40に名古屋駅の銀の時計台の前に集合。

あいにくの雨の中、20名のお客様と10:00に観光バスで出発です。

 

中央道の恵那峡SAで15分の休憩。飯田I.Cで降り昼食となり、昼食会場では個別に車で来られたお客様と合流しました。五平餅も美味しくいただきました。

13:00すぎに三和ロボティクス㈱様に到着です。はじめに代表取締役社長である沢 宏亘様自ら会社概要を説明していただきました。

3班に分かれて工場内の見学ツアーの開始です。

工場見学は好評で、参加者の方々は積極的に三和ロボティクスの方々に質問をしていました。

工場内ではもちろんロボットが稼働していて自動化が進んでいました。

また、今回の目的の一つでもある複合旋盤用マルチローダーシステムNEXSRTも見ることができました。
この複合旋盤用マルチローダーシステムNEXSRTは、複合旋盤へのワークの投入、取り出しをロボットが行ってくれるという優れものです。

変量多品種の自動化の実現し、生産性を向上させるシステムだと確信できました。

今回は急に開催が決まったため、全員にご案内することが出来ませんでした…。
また開催しますので、その時にはご案内します!
是非 ご参加ください。

新人Y子
ロボットや自動化に興味のある方々には参考になる見学ツアーです!
0