「働き方改革」の実現 ~その1~

いろんなところで「働き方改革」という言葉を見たり聞いたりするようになってきました。もうすでに言葉自体は定着しているような気がしています。

では、働き方の改革を実現していきましょうといっても内容は、よく分かっていなかったりもします。

ということで概要を簡単にまとめてみました。

  • 2018年6月29日参院本会議で働き方関連法案の可決(正式名称:働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案)
  • 2019年4月1日から働き方改革関連法案の順次施行
  • 内容について
働き方改革の総合的かつ継続的な推進
長時間労働の是正と多様で柔軟な働き方の実現等
 1.労働時間に関する制度の見直し
 2.勤務時間インターバル制度の普及促進等
 3.産業医・産業保険機能の強化
雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保
 1.不合理な待遇差を解消するための規定の整備
 2.労働者に対する待遇に関する説明義務の強化
 3.行政による履行確保措置と裁判外紛争解決手続

時間外労働(残業)については、初の罰則付き上限規制で大企業は2019年4月、中小企業は2020年4月から適応とのこと。同一労働同一賃金は正規と非正規の労働格差を改善して業務内容に応じて賃金を決める制度等々いろいろあるようです。

また厚生労働省によるリーフレットを見つけました。

やらなければならない事は色々とありそうですが・・・。

そんなことをいわれても難しいよね。

どうすりゃいいの?

なんて考えている企業、特に中小企業の方々には、お役に立てる提案をしていきたいと常々考えています。






0