DMG森精機がインドに生産進出する検討を開始。

12月17日の日刊工業新聞にDMG森精機はインドに生産進出する検討を始めたとの記事がありました。

現地企業と協業し、年200台規模の立型マシニングセンター(MC)の生産を視野に入れるとのことです。

人口13億人のインドは製造業の急激な成長が期待され、機械各社による投資が本格化しつつあり、日工会によると、インド受注は1―10月に約400億円とすでに韓国やタイ、台湾を上回っているそうです。

当社としてもDMG森精機さんには非常にお世話になっているので興味深い記事です。

それはそうと、インドってどのあたりだっけ?

行ったことがないからピンとこなかったんです。この記事を書いている隣の席の社員はきっと行ったことがあると自慢げに言うんだろう。

ってことで地図を貼ってみました。

ココでした




インドは、南アジアに位置し、インド洋の大半とインド亜大陸を領有する連邦共和制国家である。ヒンディー語の正式名称भारत गणराज्य(ラテン文字転写: Bhārat Gaṇarājya、バーラト・ガナラージヤ、英語: Republic of India)を日本語訳したインド共和国とも呼ばれる。[ウィキペディア(Wikipedia)より引用]

だそうです。

DMG森精機はベンガルールなど主要な工業地帯を網羅する営業・サービス拠点があり、同地の売上高は150億円規模とみられる。現地の要求に合った工作機械を顧客近くで生産し、迅速に供給できるようにするようです。

0