オークマが中小企業向けの簡易機器を投入

旧型工作機械をつなぐIoT

オークマ株式会社は中小製造業が工場にIoTを導入しやすくする簡易型機器を2月に投入するとの記事が1月25日の日刊工業新聞に掲載されていました。

ユーザーが多く抱える旧型機のネットワーク化を支援し、工場全体の稼働状況を把握できるようにするそうです。

イーサネット通信非対応の旧型工作機械に簡易型IoT機器を取り付けて対応とのこと。

2017年に発売した「Connect Plan」のオプションとなり価格は10万円以下に抑えることになるそうです。

他社製の工作機械に対応できるとも書かれているので興味深いですね。




因みにConnect Plunってこんな感じだそうです。

0