この度、テクトレージモノづくりフェア2019に出展することになりました!

モノづくりフェアとは、九州のモノづくり産業の振興に資する産業見本市として日刊工業新聞社により毎年福岡市で開催されている展示会です。今回で35回目を迎え、テーマが「モノと動かす ヒトの心」となっています。
弊社はこの展示会で、ポータブル式3次元測定機の"アブソリュートアーム"とクラウド型の工程管理システムである"ナレッジホルダースケジューラ"をご案内します!

アブソリュートアームとは

アブソリュートアームは、小さな部品やコンポーネント向けの高精度タッチプローブ測定を実施する究極のソリューションです。作業現場の机上や CNC 機に簡単に設置できるアブソリュートアームは、高いポータビリティと使いやすさを提供します。

ナレッジホルダースケジューラーとは

生産設計と作業者、作業項目の生産計画と実績を管理する為のクラウドサービスです。
作業者・作業機械や、どんな部品をいつから、どんな手順で作成するのかなどの作業工程をスケジューラーで簡単入力。
クラウドに保存され(AWS)作業工程のスケジューリング・確認・作業実績の集計が可能です。

弊社はモノづくりコーナーE-3で展示しています。
みなさまのご来場をぜひお待ちしております!!



0