オリジナルデザインボトル

テクトレージでは機械を納入する際にお神酒として日本酒ではなくワインを差し

上げてます。以前は日本酒でしたが、、、

いつの間にやらお洒落でスタイリッシュなワインに変わってました(笑)

近年は世界で日本酒もブームになりつつありますが……

 

そして、テクトレージで制作したこちらのボトルなんと世界に一本だけのオリジナルボトル仕様となっています!

UVプリンターを使用しボトルに直接プリントする事ができるので会社名など好きな文字やロゴマークなどデザインをプリントする事ができるんです!

ボトルに直接プリントできるので、綺麗かつ丈夫なプリントが可能です!

お客様へ納入する際には御社名もプリントさせていただきますので、

是非是非お楽しみに!

 

そういえばお神酒って何?

ところで家を建てたときや大きな機械を入れたときなどにお酒を配ったりします

がどんな意味があるのでしょうか?

意外と知らなかったので調べてみました。

 

以下抜粋

御神酒とは神様にお供えする日本酒のこと

 

「御神酒(お神酒/おみき)」を辞書で引くと「神前に供える酒」とあります。
古来、神事や祭礼など特別な日には、「神饌(しんせん:神様に献上する食事)」のひとつとして日本酒をお供えする習慣がありました。神前に供えられたお酒には神霊が宿るとされ、祭礼のあとに“お下がり”としてふるまわれることで、ご利益があるとされてきました。

御神酒は、神饌のなかでもとくに重要なものとされ、神棚の最上段の中央に置かれるのが決まりです。
稲作文化を中心に発展した日本人にとって、お米はとくに重要なもの。米は神様からの恵みであり、その一粒一粒に神様が宿るとされてきました。それだけ大切な米と、澄んだ水、そして自然の作用である発酵から生まれる日本酒は、神様に捧げるにふさわしい、最上級の捧げものだと考えられていたのです。

 

神様へのお供え物が安全祈願などに使われるようになり生まれた文化のようですね。

是非ともこういった文化は守っていきたいものですね

テクトレージはこれからもお客様の安全を願い、お神酒をお配りしていこうと思います。

今後ともテクトレージをよろしくお願いします。

■参考記事

「御神酒(お神酒/おみき)」から見える日本酒の歴史とは?

 

 

 

 




0