VIDEFIT review
『分析時間の50%削減に成功! クボタの生産性を向上させた「OTRS」導入実績』


内容

動画を使った作業分析ソフト「OTRS」。世界20カ国での導入実績があるソフトウエアで、国内企業による導入実績も増えてきています。本動画では、田植え機やコンバインといった製品を生産する株式会社クボタ 宇都宮工場での導入事例をご紹介しています。要素作業の分析を2倍にスピードアップさせた、その使用方法とは……?

感想

株式会社クボタといえば、田植え機やコンバイン、芝刈り機といった農業系機械のメーカーとして知られています。テレビのコマーシャルでも時折見かけますよね。
  同社の宇都宮工場ではジャスト・イン・タイム方式で作業機の生産を行っているそうですが、昨今では中国市場の拡大がめざましく、競合に勝つため生産現場の強化が急務だったとのことです。 そこで導入したのが、作業分析ソフト「OTRS」。動画を使った作業分析ツールで、これまでストップウォッチ片手に計測していた作業分析をデジタル化することができます。こちらの工場ではOTRSを活用することにより、作業分析にかける時間を半分に圧縮。いつの間にか、日々の作業に欠かせない存在となっていったとのことでした。  テキストベースのマニュアルは、手順が作業担当者それぞれの解釈に委ねられてしまうことから、なかなか効率化を測れないもの。動画のメリットはプロセスの可視化にあると思います。やっていることは同じでも、実は無駄な動きをしていたりするものです。その点が、動画でははっきりとわかるのが魅力ですね。 ちなみにこの動画を公開しているポータルサイトの「VIDEFIT」も、そういったコンセプトで運営されています。ワークの加工ひとつとっても、作業担当者の実際の動きを動画で見ると、自信の作業改善イメージがつかみやすいはず。そういった参考になる動画を日々更新しているので、ふらっと遊びに来ていただけるとうれしいです。 ▶分析時間の50%削減に成功! クボタの生産性を向上させた「OTRS」導入実績

動画ポータルサイト 『VIDEFIT』は、無料でご視聴頂けます。

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)

https://www.videfit.com


0