DMG森精機さんの東京ソリューションセンターに行ってきました

先日、DMG森精機さんに行き、研修を受けてきました。

マシニングセンタから、5軸加工機・複合加工機・レーザー加工機と様々な加工機の見学と、用途を勉強してきました。

中でもレーザー加工機は、
従来のワークを削り、製品にしていく製法とは違い、鉄の粉をレーザーで固め、加工し、1から作っていく製法の加工機でした。

複雑形状部品の加工や、部品の修復、耐食・耐研磨コーティングなど様々な用途に使い方ができる加工機です。

実際にでもワークを拝見しましたが、想像を超えるような細かい文字や模様まで描けており、びっくりしました。

レーザー加工機はレーザーにより、成形・微細加工・精密工具製作などの、あらゆる金属や新素材に対して低コスト・高効率な加工が可能になるそうです。

担当の方から学んだこと

また、ご担当者の方は、
未来を予測する力が大事」
とおっしゃっていました。

それに加え、「お客様が欲しいと思っている機械と、その先のご提案ができるようになることが、いい営業だ。」とおっしゃっていました。

私もお客様のご要望に応えるだけでなく、その先にある、工程集約や無人化を図り、他社ができないようなことを、できるようにするような提案をしていけるように頑張りたいと思います。

常に未来予想を立て、なにが来るかを見据えて、色々なことにアンテナを張り生活していきたいです。

 

加工機のことは勉強中ですが、わかりやすい説明と実機を見ることで想像がつきやすくなりました。

DMG森精機さん、ありがとうございました。

ブログの中だけでは伝わりきらない事がたくさんあるので、
興味のある方は是非テクト―ジまでご連絡ください!

1+