VIDEFIT review 『油分除去率は98%以上、さらに高精度分離も可能! 親水撥油ろ紙「ハイドロターン フィルタエレメント」 』

油水分離のためにさまざまな技術が用いられていますが、水を通して油を弾く「親水撥油」という特性を活かした油水分離ユニットを製品化しているのは「ハイドロターン」のみ。油を吸着して水を弾く「撥水親油」が従来の手法でしたが、ろ紙が油に覆われてしまうため寿命が短く、問題点も多く抱えていました。その問題を解決するのが、ろ紙が油を弾いて分離する「ハイドロターン」です。

VIDEFIT review 一番に考えたのは作業者の負荷低減

セイコーインスツル株式会社様の商品紹介【STG-6N】
6インチチャックに対応し、設備幅1,600mmという省スペースを実現。ワークサイズの拡大に対応するため、主軸には6インチスクロールチャックを搭載しています。砥石軸スピンドルには、自社製の高剛性スピンドル「SSPG-045 T100」を搭載し、高精度・高能率の研削を実現しました。レイアウト次第で効率化や作業者の負荷低減が図れます。

【VIFRFIT review】GS-45Vシリーズのご紹介GS-45Vシリーズのご紹介

操作性・環境性能・拡張性という3つの特長を持った平面研削盤「GS-45V」シリーズのご紹介です。

人間工学に基づいたハンドルレイアウトの「GS-45V」シリーズは、作業者のことを考えた高い操作性を誇ります。究極まで作りこまれた操作性をご覧ください。「GS-45V」シリーズでは、左右駆動をボールねじ機構にすることで、環境性能を高めました。省エネ・省スペースなだけでなく、消費電力低減や熱変異の抑制など、様々なメリットが得られます。

また拡張性が高く、様々な提案によって、お客様のお悩みを解決します。新ソフトの「GS-SmartTouch」はR形状やテーパー形状などの成形ドレスを自動で行うだけでなく、溝加工や段加工と組み合わせることで複雑な形状の加工も自動で行うことができます。

VIDEFIT review 「ネジ加工で重要な『3つの設定』とは」

タップとは雌ネジ加工を行う工具のことで、主にマシニングセンタでの加工で使用されます。ネジは「呼びのサイズ」によってピッチを合わせる必要があり、この雌ネジ加工は特殊な方法のひとつ。そんなネジ加工には3つの重要な設定があるのですが、みなさんはそれが何かご存知ですか?