ナレッジホルダースケジューラー

当社取扱い製品であるナレッジホルダースケジューラーはご存知でしょうか?

今日は、何を製造するのか。

明日は何を製造するのか。

担当する作業者は把握していても隣の作業者のスケジュールは、知らない。そのことにより担当者レベルでは、工場全体の作業状況は知らない等の声を聞くことがまれにあります。

ナレッジホルダースケジューラーは、生産設計と作業者、作業項目の生産計画と実績を管理する為のクラウドサービスです。

いつ、誰が、どんな手順で製造するかなどの作業工程を簡単に入力します。

そうすることで作業状況の把握と共有が可能になります。

ナレッジホルダースケジューラーの活用

先日、打合せで訪問したお客様は、昨年から利用してもらっています。それまでは、顧客への納期管理はもちろんのこと、工場内の納期管理にも困っていたようです。

今では、事務員さんから営業、作業者まで工程スケジュールの情報を共有することが出来るようになったとのことです。それにより、無駄を削減することに繋がり納期管理がスムーズに行え顧客対応も今まで以上になったそうです。

このお客様は、工場内に大型モニターを設置して、そこにスケジューラーを表示させることで作業者全員がスケジュールを把握できるようになっています。

役に立ってる

ここまでちゃんと使ってもらっていると嬉しいですね。

毎日でも訪問したいくらい。

尚更、他にも役に立てる提案をしていかなければと思います。

 

作業実績をリアルタイムで登録することも可能

ナレッジホルダースケジューラーは、予め登録した工程スケジュールに対し、実際に行った作業実績をリアルタイムに登録することも可能です。

これにより、計画より「時間がかかってしまった」、「早く作業が完了した」などの履歴を残すことで次回以降の生産計画が立てやすくなり、生産性の向上に役立てていただくことができます。

体験版ライセンスもございますので是非お試しください!

 

お問合せ

その他、テクトレージでは、ものづくり補助金をはじめとする各種補助金、助成金申請のサポートも行っています。

申請をしたいけど、時間が無い。申請書に何を書いていいのかわからない。その様な企業のお手伝いをしています。

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

 




0

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)