先日、当ブログでもご紹介した「中小企業 新ものづくり・新サービス展」に出展いたします。

概要についてはこちらです。

今回の展示会の目的は以下のとおりです。

ものづくり補助事業に取り組んだ事業者が、その成果(新技術・新製品・新サービス)を展示し、新しいビジネスチャンスの場を作る。

 

この展示会のポイントとしては、実際に「ものづくり補助金」を活用している企業が集まるということです。

ものづくり補助金を活用することで、設備の導入費用の2/3を補助金でまかなうことができます。(上限1,000万円)

設備投資による新しい技術の導入・加工作業の効率化などのハードルを下げることできるのが大きなメリットです。

そんな企業に触れることで、最先端の技術を知ることができるのではないでしょうか。

 

テクトレージは、実際にものづくりをしているわけではないのですが、「ものづくりをする企業により良い提案をする」というテーマで、平成29年度にものづくり補助事業に採択されています。

補助事業の成果によって開設した厚木ショールームにて、自社開発のクラウドシステム、生産ロボットや最先端機器を展示紹介することで中小製造業に向けたIoTやロボットの訴求提案を行っています。

ご興味がある方、通りかかった方お気軽に覗いてみてください!

展示会にもぜひ足をお運びください!

※テクトレージが出展するのは、11月6日~8日の大阪会場です!お待ちしおります!

0