中小企業等事業再構築促進事業

特別枠が創設されました。

新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す企業・団体等の新たな挑戦を支援する補助金

特別枠が創設されました。

 

通常枠

◇要件◇

◆申請前の直近6カ月間のうち、任意の3カ月の合計売上高が、コロナ以前と比較して10%以上減少していること。

◆自社の強みや経営資源(ヒトモノ等)を活かしつつ、「事業再構築指針」に沿った事業計画を認定支援機関と策定すること。

◆事業終了後3~5年で付加価値額又は、従業員一人当たり付加価値額の年率平均3.0%以上増加の達成を求める。

*卒業枠:400社限定。事業計画期間内に、①組織再編、②新規設備投資、③グローバル展開のいずれかにより、資本金又は従業員を増やし、中小企業から中堅企業へ成長する事業者向けの特別枠。
※中小企業の範囲については、中小企業基本法と同様。
**グローバルV字回復枠:100社限定。以下の要件を全て満たす中堅企業向けの特別枠。
①直前6カ月間のうち任意の3カ月の合計売上高がコロナ以前の同3カ月の合計売上高と比較して、15%以上減少している中堅企業。
②補助事業終了後3~5年で付加価値額又は従業員一人当たり付加価値額の年率5.0%以上増加を達成すること。
③グローバル展開を果たす事業であること。

 

 

特別枠

◇要件◇

通常枠の要件に加え、緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛等により影響を受け、令和3年1~3月のいずれかの月の売上高が 対前年 (or 対前々年) 同月比で30%以上減少していること。

 

◇メリット◇

事業規模に応じて補助上限を設定した上で、補助率を中小企業3/4(通常枠:2/3)、中堅企業2/3(通常枠:1/2)に引き上げ

◆通常枠より迅速な審査・採択を行うとともに、特別枠で不採択の場合でも、通常枠で再審査を受けることが可能。

 

中小企業等事業再構築促進事業は令和3年3月 公募開始予定、電子申請(GビズIDプライム)での申請となります。

申請をお考えの方は、GビズIDプライムを事前に取得することをオススメします。
(GビズIDプライムの取得には時間がかかります。)

 

 

テクトレージでは補助金申請のお手伝いを行っています!

お気軽にお問合せ下さい☆

 




0

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)