揺れ止め動作のプログラムを簡単作成 テクノロジーサイクル「タレットステディレスト」

内容

タレットステディレストは、刃物台に装着した振れ止めの動作プログラミングをサポートするテクノロジーサイクルです。対話形式による簡単な設定で、振れ止め動作のプログラムを作成することができます。

開発の背景

シャフトなどの長尺ワーク加工する際、加工精度を向上させるために振れ止めを使用しますが、工具との干渉防止のため、振れ止めのリトラクト(退避)とアプローチが必要となります。この動作設定のためには、ワークをクランプする位置を事前にメモし、動作プログラムの作成や手動でのプログラム入力が必要となっていました。DMG森精機では、このような課題を解決するために、振れ止め動作プログラミングを簡単かつ短時間で行うことのできるタレットステディレストを開発いたしました。

動画はこちら↓

https://videfit.com/videos/488

動画ポータルサイト 『VIDEFIT』は、無料でご視聴頂けます。

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)

https://www.videfit.com


0

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)