VIDEFIT review
『#5 そのコンプレッサ、「配管口径」は適正ですか? 省エネも可能な配管の継ぎ方』

内容

コンプレッサーメーカー三井精機工業様より、適切なコンプレッサーの使い方解説動画第5弾の動画です。今回は「配管」について詳しく説明して頂いています。以下、動画説明文より。
配管は、コンプレッサの吐出配管より必ず大きな口径で接続する必要があり、距離によってメイン配管の長さを決める必要があります。また配管の圧力損失は、ループ配管にすることでエアボリュームが確保され、配管内の圧力も均一化されます。本動画ではコンプレッサの「配管」に着目した情報を提供します。

感想

 コンプレッサーの導入というと、機械のスペックに合わせて必要となる空気量を計算し、コンプレッサーを選定するというのが一般的かと思います。工場内の配管は、業者さんにお任せされている会社さんも多いかと思いますが、コンプレッサー本体合わせた配管をしないと圧力損失が生まれてしまうというのは、意外な盲点だと思いました。

動画は気になる方は、こちらからぜひご覧ください!
https://videfit.com/videos/560

動画ポータルサイト 『VIDEFIT』は、無料でご視聴頂けます。

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)

https://www.videfit.com

0

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)