経済産業省より:セーフティネット保証4号の発動に関する情報

新型コロナウィルス感染症関連最新情報をお届けいたします。
以下は経済産業省から発表した資料になります。ご案内いたします。ご活用ください。

経済産業省では、先般発生した新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、セーフティネット保証4号を発動することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

本制度の指定地域は47都道府県になります。地域指定の告示は3月2日の官報掲載を予定しておりますが、本日から信用保証協会において、セーフティネット保証4号の事前相談を開始しておりますので、ご利用ください。」

 

セーフティネット保証4号とは

1、制度概要

・自然災害等の突発的自由(噴火、地震、台風など)により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、災害救助法が適用された場合及び都道府県から要請があり、国としてしてする必要があると認める場合に、信用保証協会が通常の保険限度額とは別枠で借入債務の100%を保証する制度。

2、対象中小企業者

・指定地域において1年間以上継続して事業を行っていること。

・災害の発生に起因して、当該詐害の影響を受けた後、原則として最近一カ月の売上などが前年同月に対して20%以上減少しており、かつ、その後2カ月を含む3か月間の売上高が前年同期に対して20%以上減少することが見込まること。

(売上高等の減少について、市区町村長の認定が必要)

 

新型コロナウィルスに関するほかの役立ち情報

対策として

新型コロナウィルスでむやみなお客様への訪問を控えさせて頂いております。

そこで、当社テクトレージはテレビ会議システムなど、訪問せず、商談を進められる体制を整えています。

また、一部社員を対象にテレワークを導入しました。満員電車などの人込みを避け出社せずに自宅で仕事をこなしております。

今後も導入効果の高い設備とその運用方法、3DCADデータを活用してレイアウト計画等のご提案、新設する機械を運用するための事業にあった各種補助金や助成金、そして税制優遇等をリサーチし申請のお手伝いも行います。

その他、ホームページや会社案内等のブランディングのお手伝いや、お客様のニーズにあったシステムの開発も行っており、生産性の向上だけでなく新規取引先の拡大や社内業務の無駄の削減にもご協力しております。
それらを高い水準でお客様にご提案できるように、スタッフ一同最新設備のリサーチや最新技術の導入を日々行っております。

3+