しげちゃん先生
前回から、ラズベリーパイ4を動かすための準備をしています。
今回は、起動ディスクを作成します。
新人Y子
OSの名前は、「ラズビアン」でしたよね。
しげちゃん先生
はい、今回は、その「ラズビアン」OSの起動ディスクを作成します。

しげちゃん先生
まず、ここから、「Raspberry Pi Imager」というソフトをダウンロードしてください。

新人Y子
Windowsの方は「for Windows」。MACの方は「for MacOS」をダウンロードすればいいですね。
しげちゃん先生
はい。使用中のPCのOSに対応した「Raspberry Pi Imager」のダウンロードを行ってください。
しげちゃん先生
ダウンロードが終わったら「Raspberry Pi Imager」をPCにインストールします。

しげちゃん先生
「Raspberry Pi Imager」のインストールが終わったら、「Raspberry Pi Imager」を起動してください。

新人Y子
「Raspberry Pi Imager」を起動しました。

しげちゃん先生
「CHOOSE OS」では、今回は「Raspbian」を選択してOKを押してください。

しげちゃん先生
次に、SDカードをPCにセットしてから「CHOOSE SD CARS」を押して、SDカードを選んでください。

しげちゃん先生
「WRITE」を押すと、SDカードにラズビアンの書き込みが開始されます。

新人Y子
あれ、何かエラーが出ました。

しげちゃん先生
Windows10でこのエラーが出た場合、「Raspberry Pi Imager」を「管理者として実行」すると書き込める場合があります。

新人Y子
「Raspberry Pi Imager」を閉じて「管理者として実行」しなおしたら、WRITEうまくいきました!

しげちゃん先生
このSDカードがRaspberryPI4の起動ディスクです。
SDカードをRaspberry PI 4のSDカードスロットに入れ替えてください。

テクトレージマン
さあ、ラズビアンを起動しましょう。
次回に続く
0