VIDEFIT review

『2D-CAMから3D-CAMへーーNCデータ作成の歴史を紐解く③』

内容

 

CAMの登場から、3DCAMに進化するまでの歴史の説明。
CAMとは何かから始まり、どのような場面で使われているかなどをわかりやすく解説しています。

感想

 
まとめのGコードの知識がない人でもできるという部分は、私もGコードの知識がない状態でいきなりCADCAMから入ったのでとても共感しました。
やはり、手入力でのプログラミングとなると作業者によってかなりの差ができてしまいますが、CAMは誰でも同じようにプログラミングができることが強みです。
さらに、モデルやツールパスをPC内に保存できるため、社内共有や手直しが簡単にできるのも特徴です。
図面を読ませるだけで3DモデルやNCプログラムができてしまう、なんて世の中ももしかしたらそう遠くないのかもしれません。
これからもCADCAMの進化には期待ですね。

動画ポータルサイト 『VIDEFIT』は、無料でご視聴頂けます。

 

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)

https://www.videfit.com




0

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)