内容

 

DMG森精機 LASERTEC 65 DED hybridのご紹介動画です。

LASERTEC 65 DED hybrid は、5軸マシニングセンタにアディティブマニュファクチャリング(Additive Manufacturing)機能を組み込んだハイブリッド機です。1台の機械でレーザ金属積層造形とミーリング加工が可能で、航空機や医療などの複雑形状部品の加工や、部品の修復、耐食・耐磨耗コーティングなどさまざまな用途に威力を発揮します。

特徴1

アディティブマニュファクチャリングと5軸加工機のハイブリット

アディティブマニュファクチャリングとは、素材となる金属を積層することで、さまざまな形状を作り出す加⼯⽅法です。 「⾦属3Dプリント」や「⾦属積層造形」とも呼ばれています。 通常、⾦属を加⼯する場合は素材から削って加⼯する除去加工が主流ですが、近年はこの積層加⼯が注⽬を集めています。

特徴2

異なる材料を組み合わせて金属積層造形が可能
これにより、新たな発見やノウハウに繋がる可能性を感じました。

特徴3

AMアシスタントにより
・ノズルと融解点までの距離を監視
・加工エリアの温度を監視
・粉材料の物量を自動調節

レビュー

切削だけでなく、金属積層造形も可能ということで、1台が行える作業は多くなりました。まず思いつくのは表面の積層による加工でしょうか?
複雑なワークだけでなく、様々な加工やものづくりへ応用できそうな可能性を感じました。

 

まとめ

今回紹介した以外にも魅力的な点が多いので是非動画も見てみてください。

動画はこちら
https://www.videfit.com/videos/388

DMG森精機株式会社のHP
https://www.videfit.com/videos/388

 

動画ポータルサイト 『VIDEFIT』は、無料でご視聴頂けます。

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)
https://www.videfit.com




0

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)