鉄骨溶接ロボット「RAL20 series」につきまして

通信時間・ノズル清掃時間の短縮により生産性が大幅に向上

  • PCとネットワーク接続により通信時間の短縮
  • ノズル脱着方法変更により交換時間の短縮

ワイヤー癖の抑制で長時間連続運転

  • 溶接ワイヤーのまき癖を矯正器・トーチケーブルにて抑制し安定したワイヤー送給により長時間連続運転を実現

仕口の反転作業なしで連続自動溶接

  • 仕口をポジショナにセットするだけで、段取り替えなしで連続自動運転(危険で面倒なクレーンでの反転作業の解消)
  • 仕口を片持3軸ポジショナーに1度セットするだけで、自動で上昇・下降・反転・回転を行い、ロボットと同期させながらフランジ(表・裏)及びウェブ接合面を自動で溶接することができます。
  • 上記のことにより大幅な工程短縮を実現します。

コマツ産機株式会社につきまして

1921年に設立した総合機械メーカー:コマツ((株)小松製作所)のプレス機械事業を担うため1994年に分離独立したのが当社、コマツ産機株式会社です。
産機事業の歴史は古く、創業から3年目の1924年 石川県小松市の小松工場で450トンのプレス機械の製造を開始。
コマツ産機株式会社は、プレス機械と板金機械を世界にお届けする塑性加工機械の総合メーカーです。

動画ポータルサイト 『VIDEFIT』は、無料でご視聴頂けます。

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)

https://www.videfit.com

0

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)