[C&Gシステムズ × Mazak ] CAM-TOOLの機能を活かしたペットボトルの金型制作

◇内容◇

短い工具突き出し長さで、工具の干渉回避動作を行いながら同時5軸加工
一般的な5軸のコンセプトである“標準サイズの工具・ホルダー” “突き出し短く加工が行える”でデータを作成した加工サンプル
穴あけ加工から同時5軸加工までをサポートし、金型技術の高度化・多様化ニーズに答えます。

◇感想◇

同時5軸や割り出し5軸は1度のチャッキングでできる加工の数や、工具の突き出し量を短くできるなどの
メリットがたくさんありますが、プログラミングが複雑なので工具の干渉回避などが重要なことだと思いました。

この動画では「CAM-TOOL」の機能を活かしたプログラミングで、工具の突き出し量が短い状態で加工を行っています。
形状に工具を接触させる独自の演算ロジックにより、滑らかな加工動作と高精度な面品位を実現しており
完成したサンプル品はできれいな曲面ができていました。

穴加工、2軸加工、3軸、固定5軸、同時5軸をラインナップしております

動画ポータルサイト 『VIDEFIT』は、無料でご視聴頂けます。

 

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)

https://videfit.com/videos/456




0

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)