◇内容◇

オペレータの負担を大幅軽減 ・SURFCOM NEX + RONDCOM NEX+産業用ロボットの事例

これまで作業者が手動で行っていたワークピースの交換や測定プログラムの起動
などをロボットやAGVが代替え。
最小限の人員で検査体制を確立できます

◇感想◇
今回紹介する動画は東京精密製
表面粗さ輪郭形状統合測定機とCNC真円度円筒形状測定機を
ロボットで連動したものになっています。
また、自動で測定データをExcelに取り込み検査成績書を作成できます。
全て自動で行うことができるのでミスが無いのが魅力的だと感じました。

作業者の負担を減らすだけではなく、人による検査データのばらつきも抑制することができるので
信頼性の高い品質保証が可能になっています。
興味のある方はぜひご覧ください。

https://videfit.com/videos/598 

▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)

 




0

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)