VIDEFIT review 『工場自動化の第一歩は”自動測定”から始まるーー ワーク座標系測定ツール「タッチプローブ」の導入』

本動画では、日本の産業を支えていると言っても過言ではないものづくり製造業に焦点を当て、さらに飛躍していただける様、便利なツール(機器)を紹介していきます。第3回となる今回は「タッチプローブ」を取り上げます。
加工プログラムはワーク座標経上で動いています。ワーク座標経とは、加工ワークの任意位置に与えられた加工原点のことであり、機械原点から見た距離のことでもあります。この点がX=0、Y=0となり、それが元となって加工プログラムは動きます。

また機械原点から加工原点までの距離は加工前に必ず測定し、加工機に設定しなければなりません。このワーク座標経を調べ機械に設定するまでの作業にはいろいろな方法があります。今回は正確かつ迅速に行え、自動化にも対応したワーク座標経測定ツールのタッチプローブをご紹介します。

FANUC『ロボカット」の使い方がゼロから分かる動画まとめ

製造業に関するあらゆるコンテンツが集まる動画ポータルサイトとして誕生した当社のサービス『VIDEFIT(ビデフィット)』では、新人にまっさきに見せたくなるような、「基本のキ」を学べる動画を数多く取り揃えています。本記事でご紹介するのは、ファナック「ロボドリル」の使い方動画。当社が所有する同機械をマシンエンジニアが実際に操作しながら解説する、初心者向け動画シリーズです。

【VIDEFIT review】意外と知らないグリース:チャックにグリース入れていますか? | ヴァーデン販売株式会社

NC旋盤などに広く使用されている油(空)圧チャック。 「精度が出ない」「ビビる」など、原因はグリースにあるかもしれません。 爪や工具と同じく、グリースは旋盤で加工するための重要な「部品」です。 今回は、なぜ旋盤のチャックにグリースが必要か、その構造からご説明し、 チャックグリースに求められる機能を解説します。グリースで、加工が変わります。

【VIDEFIT review】世界最速・軽量コンパクトロボット「MZ07」&フレックスハンド|不二越

高速・高精度、防塵防滴かつ据付条件が自由なロボットで、中空構造手首によりハンド配線の信頼性を飛躍的に向上させ、狭い領域での作業も可能。クラストップレベルの広い作業領域が生産性向上に貢献します。また視覚装置など、高性能・高機能なアプリケーションも豊富にラインアップ。さまざまな自動化ニーズに応えます。

【VIDEFIT review】オークマ株式会社「MULTUS B300W(2007年製)」が入荷!|三井住友ファイナンス&リース

三井住友ファイナンス&リース株式会社 リマシーン営業部は、東日本ヤード(埼玉県川島町)、奈良天理ヤード、東大阪ヤードの3ヶ所に約5,000坪の倉庫を持ち、300台以上の中古工作機械を販売しております。今回は東日本ヤードが所有する、オークマ株式会社「MULTUS B300W」(2007年製)のご紹介です。