こんにちわ。販売販促部のT子です。

テレワークになってからというもの、PC作業なのでデスクの前からほとんど動いていないのもあり、確実に運動不足。

休みの日に散歩に出かけるにもあまり遠出はできないし、、

と、いうわけで 家トレ 始めました。

主に、スマートフォンのアプリを使ってヨガと軽い筋トレをしてます。
色々ダウンロードして、個人的にオススメできる基本無料で無理なく続けられそうだなと思ったアプリをご紹介します。

Nike Training Club

日本でも利用者の多い人気のナイキのトレーニングアプリでは185を超えるワークアウトが収録されていて、お手本動画も分かりやすい。私は持ってないけど、AppleWatchと連動すると消費カロリーや心拍なども記録できて、目標に合った内容で取り組むことができそうです。ガチできついワークアウトから、まったりヨガなど幅広くあるので、老若男女問わず利用できそうですね。

App storeでダウンロード
Google Playでダウンロード

自宅でトレーニング!MY BODY MAKE

全ての動画が無料で見放題なだけでなく、コラムからはトレーニングに関する情報の収集もできます。椅子に座りながらのプログラムもあるので、業務の合間に3分間だけ体を動かすなんて使い方もできるし、しっかり時間を取ってプログラムをこなすこともできるので、1日の中で使えるタイミングが沢山ありそう。

App storeでダウンロード
Google Playでダウンロード

ヨガ | Down Dog

このアプリは海外製ですが、日本語翻訳がされていたり、時間やレベルなどを細かく設定することができるので、その日の体調や空いている時間に合わせて利用ができます。しかも、同じ設定でも開く都度、毎回違ったカリキュラムでの練習が可能で、飽きずに長く続けることができそう。普通のヨガ以外でもマタニティヨガ用のアプリやHIITトレーニング用(英語のみ)のアプリなどもあり、利用者数も多く、口コミもいいので色々試しても良さそう。ちなみに私は朝、寝ながらポーズの多いヨガを軽めにしてから業務を開始し、寝る前にレベルをあげて長めに利用し1日2回できる時はしています。

App storeでダウンロード
Google Playでダウンロード

寝たまんまヨガ

これ、実はまだちゃんと利用したことないんですが、アプリ名にヨガって書いてあるけど、ほぼ瞑想(マインドフルネス)アプリですね。名前の通り寝たままアプリを利用し、そのまま寝てしまえ的なやつだと思いますが、不眠でお悩みの方は試してみても良さそう。基本無料でダウンロードして再生ができるのですが、一部有料で購入もできるようです。

App storeでダウンロード
Google Playでダウンロード

 

ヨガで瞑想らしいことはしてきたけど、本格的に生活の中に取り入れようと思ったことはなかった。でも、あのスティーブ・ジョブスもやっていたし、Google社も本を出すほど社内で取り組んでいたようで、脳内整理、精神統一、リラックスを目的として取り組むのはありかもしれませんね。今、コロナの影響により不要不急の外出はできないし、家に篭ったままだと心が沈んでいきそうですが、こうゆう時こそ心に余裕が欲しいところですね。

実は、テクトレージでも会社の近くにあるフィットネスジムで法人契約しているのですが、この状況下では営業をしていません。上記のアプリ以外でも色々調べると、オンラインでのヨガ講習が受けられる「ソエル(SOELU)」というサービスも発見しました。インストラクターの指示ありでトレーニングするのと、自分のペースでトレーニングするのでは感覚は違うかもしれませんが、今はこの状況を乗り越える!自分自身も怠けないため!家トレを始めてみてはいかがでしょうか。

そしてT子は形から入るタイプ。

1+