第4回公募が開始されました

ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するための企業の思い切った事業再構築を支援する「事業再構築補助金」の第4回目の公募が10月28日(木)18:00から公募開始されました。

事業再構築補助金とは

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために中小企業等の事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すことが重要です。そのため、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。

概要を抜粋しました

中小企業庁から概要が公表されていましたので事業目的、申請要件、予算額、補助額、補助率のページを抜粋しました。

内容は以下となっています。

特に気になる注意点は、GビスIDの取得と売上が申請要件を満たしているか。また、認定支援機関による確認書が発行されるのに時間がかかる場合があることです。

その他は公募要領を確認です。

各補助金、助成金申請のサポート

テクトレージでは、ものづくり補助金をはじめとする各種補助金、助成金申請のサポートをトータル的に行っています。

申請をしたいけど、時間が無い。申請書に何を書いていいのかわからない。その様な企業のお手伝いをしています。

また、採択後の交付申請書類だけではなく設備導入後の実績報告書等、長期間に渡り多くの提出書類がありますが、これらについてもサポートを行っています。

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

0

登録はこちらから
▼動画ポータルサイト 「VIDEFIT」(ビデフィット)