令和元年度補正・令和二年度補正「ものづくり補助金」の4次締切が公募開始されました。

 

令和2年5月22日(金)から公募開始された3次締切の受付が8月3日(月)に終了し、令和2年8月4日(火) 17時から令和元年度補正・令和二年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の4次締切が公募開始されました。

2次締切時から始まった新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、通常枠とは別に、補助率を引き上げ、営業経費を補助対象とした優先的に採択されるという「特別枠」も継続されています。

また、今回から「グローバル展開型」というのが設けられています。公募要領からの抜粋ですが、中小企業者等が海外事業の拡大・強化等を目的とした「革新的な製品・サービス開発」又は「生産プロセス・サービス提供方法の改善」に必要な設備・システム投資等を支援(①海外直接投資、②海外市場開拓、③インバウンド市場開拓、④海外事業者との共同事業、のいずれかに合致するもの)という要件となっています。

「特別枠」、「グローバル展開型」の概要は次の通りとなっています。

 

応募締切は令和2年11月26日となっています。

余裕があるように感じますが、申請を検討している企業にとってはあっという間だと思います。

早めの準備をお勧めします。

4次締切公募期間(一般型・グローバル展開型)

公募開始令和2年8月4日(金)17時~
申請受付令和2年9月10日(水)17時~
応募締切令和2年11月26日(月)17時

尚、1、2、及び3次締切で不採択だった企業も4次締切に再度、応募が可能です。

概要(4次締切)

補助上限一般型:1,000万円
※ 特別枠の場合に限り、事業再開枠50万円の上乗せが可能。
グローバル展開型:3,000万円
補助率[通常枠] 中小企業1/2、小規模事業者・小規模事業者2/3
[特別枠] A類型 2/3、 B・C類型 3/4
[事業再開枠] 定額(10/10、上限50万円)
補助要件以下を満たす3~5年の事業計画の策定及び実行
・付加価値額+3%以上/年
・給与支給総額+1.5%以上/年
・事業場内最低賃金≧地域最低賃金+30円




申請方法

申請は、電子申請となっています。

本補助金の申請にはGビズIDプライムアカウントの取得が必要です。

未取得の方は、お早めに利用登録を行ってください。

(同アカウントは、事業者情報の再入力の手間を省くため、採択後の手続きにおいても活用いただきます。本アカウント及びパスワードを外部支援者等の第三者に開示することは、GビズID利用規約第10条に反する行為であり、トラブルの原因となり得ますので、ご注意下さい)

昨年までの申請方法と比較すると、すごい楽になったと思います。

申請書や必要書類を6部印刷してファイリング。

そして、郵送。

そんな手間がなくなりました。

当社でもファイリングのお手伝いをしましたが、プリントアウトした申請書を汚してしまったり、ファイリングした後に必要書類が余っていたりと、簡単そうで意外と面倒でした。

スケジュール

スケジュールの概要は次の通りです。

  • 採択された事業者の方は、採択発表後、交付申請の準備を行っていただき、交付申請後、事務局にて交付決定を行います。
  • 交付申請から交付決定までの期間は、申請内容によって異なりますが、標準的なスケジュールで約1か月となります。
  • 事業者の皆さまは、交付決定後より補助事業を開始することが可能となります。補助事業の実施期間は、交付決定後から最大で10か月間(ただし、補助事業の終了期限は、採択発表日から12か月後の日まで)となります。
各補助金,助成金申請のサポート

テクトレージでは、ものづくり補助金をはじめとする各種補助金、助成金申請のサポートをトータル的に行っています。

申請をしたいけど、時間が無い。申請書に何を書いていいのかわからない。その様な企業のお手伝いをしています。

また、採択後の交付申請書類だけではなく設備導入後の実績報告書等、長期間に渡り多くの提出書類がありますが、これらについてもサポートを行っています。

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

 




0